錦糸町の天然温泉「楽天地スパ」は男性にとっての楽園でした

仕事終わりに錦糸町の男性専用の天然温泉「楽天地スパ」に行ってきましたので施設情報や感想を書いておきたいと思います。

楽天地スパの施設情報

施設情報

■電話番号
 03-3631-4126
■住所
 〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-27-14楽天地ビル9階
■営業時間
 24時間営業(日曜除く)
 日曜 … 23:00閉店(最終受付22:30)
 月曜 … 10:00開店
■入浴料金(館内着付)
 一般コース  … 2,650円
 会員    … 2,350円
 シルバー会員 … 2,150円
 60分コース  … 1,300円
 深夜割増料金 … 1,500円(深夜0:00 ~ 5:00)

温泉の特徴

■源泉名
 楽天地天然温泉
■泉質
 ナトリウム塩化物冷鉱泉
■効能
 神経痛、筋肉痛、肩こり、関節痛、五十肩、運動麻痺、慢性消化器疾患、冷え性、疲労回復等

楽天地スパへのアクセス

楽天地スパは東京メトロ半蔵門線錦糸町駅2番出口に直結しているので非常に行きやすいです。雨の日でも濡れずに行けますね。

もちろんJR錦糸町駅からも南口から1分という神立地。余談ですがJR錦糸町駅の南口ってポケモンGOプレイヤーとキャッチがうごめいていて色々カオスですよね。

楽天地スパのビルに着いたら、WESTエレベータに乗って9階に行くと受付があります。他のエレベータでは行くことができないので注意です。

楽天地スパの入場からの流れ

楽天地スパの館内に入ったら、まずは下足ロッカーに靴を入れて鍵をかけます。

靴の鍵をフロントに渡してコースを選ぶと館内着とロッカーの鍵を手渡されます。支払いは帰りのタイミングです。ちなみにSuica等電子マネーは使えませんがクレカは使えますよ。

受付の方はかなり愛想のいい女性で、初めてだと伝えると色々親切にしてくれたのが印象的でした。

楽天地スパのお風呂エリア

脱衣所について

受付も済ませたので早速お風呂へGOすることに。

まずは脱衣所。脱衣所のロッカー番号は受付で受け取った鍵の番号と対応しているタイプです。ロッカーの数はそれほど多くなさそうですかね、ロッカー間の空間もそんなに広くないので混雑時は大変そうな気がしています。

脱衣所の浴室入り口前辺りにバスタオルとハンドタオルが山積みされており、セルフで自由に使うことが可能です。

脱衣所の洗面台のアメニティはかなり充実している感じがしましたね。ポールスミスの化粧品とかが置いてあるのでおしゃれな印象を受けました。

お風呂から上がったら館内着に着替えます。館内着の胸には店のロゴが入っています。衛生上、館内着を着ていないと休憩所などを利用できないので注意です。

帰るときは館内着を脱衣所内に返却するらしいです。僕は間違えて受付に返してしまいました。

お風呂エリアの概要について

楽天地スパのお風呂エリアには天然温泉、高濃度人工炭酸泉、水風呂、ikiサウナ&ボナサームサウナの“ダブルサウナ”、よもぎスチームサウナがあります。

洗い場は6カ所しかないと思ったら、奥の方にいっぱいあったんですね、合計15カ所くらいでしょうか?

お風呂内のアメニティも豊富で、あかすりタオル、歯ブラシ、カミソリに加えて足を擦る用の石みたいなもの(多分)とかもあって面白いですね。カミソリも二種類から選べますし。

おばちゃんによるあかすりサービスについて

まず浴室に入ってびっくりしたのが、普通に女性の声が聞こえてくることでした。ここ独自のサービスで、どうやらおばちゃんが上半身のあかすりと洗髪をしてくれるものがあるらしいですね。で、何故かそれが普通の洗い場で行われているという。なので全裸の男たちがひしめく中に1人だけ着衣のおばちゃんが居るっていう状況になっていて、なんか異様さを覚えてしまいました。

そのサービスは10分1,000円くらいでやってもらえるみたいですが、希望者が結構多いらしく、ずっとおばちゃんが浴室内に滞在し、客の男性と会話しながらあかすりをしている状況となっていました。しかもあかすりが行われる洗い場はちょうど鏡越しに浴室全体が見渡せる、かなり目立つ場所にあるんですよねー。

とはいえそんなに人気なサービスなんだったらよっぽど気持ちいいんですかねぇ。興味はあるけどちょっと勇気が出ませんでした。

天然温泉について

楽天地スパは天然温泉が湧いています。泉質は都内に良くあるタイプの「黒湯」ですね。色は結構な黒さで、湯にすごくぬめりがあるタイプなので床が滑らないように、浴槽に入るときは要注意です。

なんか成分が強そうで、いかにも健康に良さそうな気がしてきますね。いい天然温泉だと思います。

高濃度人工炭酸泉について

高濃度炭酸泉は今ではどこの温浴施設にもありますね。そしてどこでも一番人気な浴槽になっている気がします。

ここの高濃度炭酸泉はうまく言えないけど炭酸泉の独特の香りが強めな気がしました。

温度はぬるめなのでいくらでも入っていられそうです。

ダブルサウナについて

楽天地スパのサウナは2種類あり、こちらは良くあるフィンランドサウナのほうです。

入り口前にサウナマットがあり、自由に使うことができます。

加えてクーラーボックスに氷が用意されており、自由に口に含むことが可能となっています。これは面白いですね。ここでしか見たことがないです。

サウナ内はかなり広いなぁと感じました。入り口付近にテレビとサウナストーンがあり、その周りに謎の木材が置いてありました。

上段と下段の2段構成となっていて、一番端っこの上段からだとテレビが見えないので要注意です(?)。

小窓がついているので、朝や昼に行くと光が差し込みそうですね。

楽天地スパでは深夜帯を除いて、1時間ごとにロウリュのサービスが行われています。僕も体験してみることにしました。

ここのロウリュは熱波師の方が2名体制で行われるのですね。団扇を持った若い方とタオルを持ったベテランの方の2名で行われました。

まずは挨拶とロウリュの説明があって、ミントの香りのアロマ水をサウナストーンに掛けて客一人一人に熱波を送っていく、それを2回繰り返し、最後におかわりがあって希望者一人一人に5回ずつ熱波を送って終わりみたいな感じでした。最初と最後に拍手が巻き起こっていましたね。

僕は施設を問わずこういうイベントは今回2回目の体験で、最初の体験は東京ドームのスパラクーアだったのですが、そこのアウフグースと比べると色々違う点があるなぁと感じました。

スパラクーアの人生初めてのアウフグースで年納めしてきました

正直、スパラクーアと比べたときに、楽天地スパのロウリュはあまりミントの香りを感じられなかったし、熱さも控えめだったなぁと感じました。

楽天地スパのサウナは広くて天井が高すぎるんでしょうかね?あと2回しかアロマ水を掛けていなかったのも関係しているのかもしれません。とりあえず違った体験をできたのは嬉しかったです。

ただ、自分の感覚とは違って、ロウリュを受けた後の水風呂からの椅子での休憩の時にはめちゃくちゃととのいましたけどね。熱波師の方々に感謝です。

よもぎスチームサウナについて

こちらは湿度が高く、温度が低めなタイプのサウナです。空間は狭くて5人分しか一度に入れませんが、そんなに人気がないようですね。

入った瞬間に結構な蒸気にむせてしまいました。蒸気にはよもぎの香りがついており、色々な健康に良い効果があるそうですね。

視界が悪いので人目が苦手な人はこちらのサウナがおすすめです。あと熱いのが苦手な人も是非。

僕は壁に寄りかかれるし、湿気があってコンタクトが辛くないのでこっちのサウナも好きです。

水風呂、休憩スペースについて

楽天地スパの水風呂は結構深めかつ広めに作られている感じがしました。なので快適に入れましたね。

温度は12~14℃くらいで、普通より冷た目ですね。体がしっかり冷えます。

あと、水風呂の前に給水機もある点はすごく助かります。

楽天地スパには外気浴スペースこそないですが、休憩用の椅子が6脚くらい用意されており、窓に向けて配置されています。窓は曇りガラスなのか結露なのかは知りませんが、外の景色はほとんど見えませんでした。

椅子の前には足を乗せられる段差があって、みんな足を伸ばして休憩していましたね。

楽天地スパの館内

楽天地スパの館内は9階のフロア全体に渡っており、結構広いです。

館内にはレストランや明るい休憩所や暗い休憩所があります。

明るいほうの休憩所にはテレビ付きのリクライニングチェアがあって、テレビを見たいならこっちですね。

暗いほうの休憩所には漫画や雑誌が充実しており、毛布等もあるので、横になってゆっくり休みたい場合はこっちがいいです。ついたて付きのベッドがあって、静かで居心地良くて良かったです。静かなのは男性専用なので話し声が無いからでしょうかね、女性は複数人で来ることも多いですし。

にしてもこのベッドとか枕とか毛布とか館内着、使い心地が良くて、売ってくれないかなぁと思います。家に持って帰りたいです。

終わりに

今回初めて「楽天地スパ」に行ってみましたが、入館料は高いですがその分お風呂や館内が充実しており、良い施設だと感じました。

館内は若干作りが古いかな?と思わせつつも、ちゃんと綺麗に保たれているので快適でした。それと、スタッフさんや熱波師さんたちの心遣いが他の施設よりも良いと感じましたね。そういうところはリピーターを増やす要因になるので大事な部分だと思います。

「楽天地」とは楽園を意味する言葉らしいですが、まさに楽園のように過ごすことができましたよ。特にサウナーにとっては満足できる温浴施設なんじゃないでしょうか。

金曜の夜は結構人で賑わっていましたね、まさか錦糸町は高所得者が多いとかあるのでしょうか?