サウナ錦糸町(カプセルイン錦糸町)の良いところ、行ってみての率直な感想

エッフェル塔と女性

前々から気になっていた東京都墨田区錦糸町の「サウナ錦糸町(カプセルイン錦糸町)」に何度も行ってみたら、良いところが沢山見えてきましたので、皆さんに共有します!

目次

サウナ錦糸町(カプセルイン錦糸町)の施設情報

カプセルイン錦糸町 / サウナ錦糸町 / ゆずりはの湯
東京都墨田区錦糸2-6-3
第一荒木ビル
03-3621-1919
各線「錦糸町駅」徒歩2分

24時間営業・年中無休

タオル、館内着、各種アメニティ込み
1時間 800円
2時間 1,000円
時間無制限※22時切り替え 1,500円
深夜料金午前0:00〜6:00 700円
お子様 無料

https://capsuleinn-kinshichou.tokyo/

>>楽天トラベルで宿泊予約「カプセルイン錦糸町」

実際に行ってみて分かった、サウナ錦糸町(カプセルイン錦糸町)の良いところ

実際に3回以上足を運んでみて、サウナ錦糸町の特徴が分かってきました。

  • 駅近で便利な立地 & スカイツリーが見える
  • セルフ入退場が可能
  • 入場価格がお安め(2時間で1,100円)
  • タトゥーOK
  • 120℃(?)の超高温サウナ
  • 天然地下水を使った大きい水風呂

以下で1つ1つ解説していきます。

駅近で便利な立地 & スカイツリーが見える

スカイツリーの全身が見えるサウナ錦糸町の隣の道路

サウナ錦糸町は素敵な場所に立地しているなぁと思います。

まずは駅からの近さ。「錦糸町駅」という大きい駅から徒歩2分で行けるというのは控えめに言って神立地ではないでしょうか。錦糸町はすごく活気のある賑やかな街だと思います。

駅近なおかげで周りにも他の施設が沢山あるので、何かの用事のついでに来れるというのも大きなメリットだと思います。私はここでサウナを楽しんだ帰りにドン・キホーテに寄って松屋で食事を済ませて帰宅しました。

また、サウナ錦糸町のビルに隣接する通りからスカイツリーが綺麗に見えるというのも良い点だと思います。

通りは南北に真っすぐに伸びており、ちょうどその先にスカイツリーが位置しているんですよね。なので他のビルなどに遮られることがなくスカイツリーの全身を眺められるのがおしゃれだなぁと。

セルフ入退場が可能

サウナ錦糸町は、自分が行ったときはセルフで入退場する方式になっており、フロントには誰もいませんでした。一応手書きで入退場の手順は書かれていましたが、ちょっとわかりにくい部分があったので改めて記載しておきます。

  1. 2階のフロントに向かう
  2. 靴を脱いで下足ロッカーに入れ、鍵をかける
  3. 券売機でコースを選んで支払いをし、チケットを受け取る
  4. フロント前で大タオルを1枚取る
  5. 男性の場合は3階の脱衣所に向かう
  6. 脱衣所のロッカーを1つ選び、マグネットでチケットを貼り付けて服を脱ぎ、鍵をかける
  7. 帰るときは2階のフロントに戻り、下足ロッカーから靴を取り出して退場

小タオルはレンタルできないので、必ず持参するようにしてください!

一応PayPayとかはフロントに言えば使えるらしいのですが、現金を持参していったほうがスムーズで良いかと思います。

入場価格がお安め(2時間で1,100円)

錦糸町のサウナ内で比べても、サウナ錦糸町は入場価格が安い点もメリットだと思います。

「楽天地スパ」は1時間コースでも1,300円で、2時間以上楽しもうとすると一般コースの2,650円になってしまいます。

「スパ&カプセル ニューウイング」は2時間の「湯ったりコース」だと2,000円ですからね。

そう考えるとサウナ錦糸町の2時間1,100円はかなり好印象です。

ちなみに、公式ホームページでは2時間「1,000円」となっていましたが実際は「1,100円」でした。

ただし、当然ですが「立地が良くて安い」サウナの宿命として時間帯によっては激混みになってしまうというデメリットもあります。

1番最初は日曜日の20:30というゴールデンタイムに行ってしまったため、フロントに行列になっていて順番待ちがあったので泣く泣く入場を断念して帰宅しました。

次に土曜日の16:00に行ったときは混んではいましたが入場できましたし、土曜日の22:30はだいぶ空いていたので快適でした。参考までに。 

タトゥーOK

「楽天地スパ」と「スパ&カプセル ニューウイング」はタトゥーのある方は入浴禁止と明記されているし、他の日本のサウナについても大体そうなっていると思うのですが、サウナ錦糸町についてはタトゥーを入れている方でも入浴が可能です。

私自身はタトゥーを入れていないので普段はこのことを全く意識しないままサ活をしていたのですが、サウナ錦糸町に行ってみてお客さんのタトゥー率が半端なく高かったのが色々衝撃的に感じられたので、こういったことを考えるいい機会になりました。

もちろんタトゥーを入れた方に実際に何かをされたわけではないのですが、いざ目に入ってしまうとやっぱりウッとなってしまうなぁと。

また、サウナ内には外国人の方も結構いらしたので、なんか他のサウナとは違う独特の雰囲気があるのがサウナ錦糸町の特徴だと思います。

120℃(?)の超高温サウナ

サウナ錦糸町の大きな特徴と言えば超高温のサウナです。公式ホームページでは「東京で最も熱い120℃の灼熱江戸前サウナ」と称されています。

サウナ内は結構広く、二部屋構造になっていて奥のほうも使用可能になっていました。テレビも設置されています。

実際に入ってみましたが、もうめちゃめちゃ熱すぎて5分も居られずに出てしまいました…熱いというかもう痛いです!完全ドライなサウナということで、湿度が無いから熱さが肌にダイレクトに来るんですよね。それがまた刺激的で。

そういえば静岡県の「サウナしきじ」も超高温サウナだったなぁと思い出しましたが、体感的にはサウナ錦糸町のほうがより高温に感じられました。

それでも何度かチャレンジしてみました。一度外に置かれているビート板を取り忘れた状態で入ってしまったのですが、お尻が熱すぎて無理でした。というかサウナの扉やサウナの床自体も激熱すぎてみんなよく手足をやけどしないなぁと不思議です。私は家に帰ってからもしばらく足の裏がヒリヒリしていました。

やけどするので必ずビート板は使いましょう。

というか、公式では「120℃」となってはいましたが、実際にサウナ内の温度計を見ると「135℃」になっていたのですがこれは見間違いでしょうかね…人が少ない時間帯だったので出入りが少なくて良く熱されていたのかな?

天然地下水を使った大きい水風呂

サウナ錦糸町はサウナだけでなく、水風呂も特徴的でした。

まずは水自体が温泉水だということです。確かに良く見ると色が少し濁っている感じがします。成分もあるらしいのでなんだか健康にも良さげですね。しかもこれがかけ流しらしいです!

実際に入ってみると確かに肌触りが良くて気持ち良かったです。温度計が見当たらなかったので何℃か分かりませんでしたが、公式によると冬は14℃、夏は17℃前後とのこと。

また、水風呂自体もかなり大きめ。同時に5人くらいは入れそうな感じはしました。公式で「泳ぐのもOK」とされているので空いている時間帯には試してみるのもありかもしれません。(私は勇気が無くてできませんでした)

終わりに

サウナ錦糸町は良いところが多く、記事の書き甲斐のある良サウナだと思いました!施設自体は老朽化している感じが見受けられましたが、それがレトロ感を出していて良い点でもあるかと思います。

実際に行ってみて、超高温サウナが刺激的で「ととのう」のに良いなぁと思いましたので、サウナーなら一度は足を運んでおきたいサウナだと感じました。

正直な感想を言ってしまえば、サウナが高温すぎる + 複数人で来ている方が多い + タトゥーを入れている方が多いという点で「自分なんかがここに居ても良いのかなぁ?」と思ってしまって落ち着けなかったのですが、これは私の修行不足によるものですので、他のサウナで鍛えてからまた行ってみたいなぁと思います!

>>楽天トラベルで宿泊予約「カプセルイン錦糸町」

目次