うざい広告にさよなら!YouTube Premiumのレビュー

YouTube Premium 加入してみたレビュー

流行り病により再度緊急事態宣言が発出された昨今ですが、毎日巣ごもりをするにあたり、YouTubeを見る頻度が激増したので思い切って有料会員である「YouTube Premium」に加入してみました!

満足できておすすめだと感じていますので、良いところを紹介してみようと思います。

YouTube Premiumの概要

まずはYouTube Premiumの概要から。

YouTube PremiumはYouTubeの有料プランです。いわゆるサブスクリプションサービス(サブスク)ってやつですね。月額は1,180円

無料プランと比べて以下のような利点があります。

  • 広告無しで動画を視聴可能
  • 動画のオフライン再生が可能
  • 動画のバックグラウンド再生が可能
  • 「YouTube Music Premium」が利用可能

YouTube Premiumの利点

①広告無しで動画を視聴可能

無料プランだと、YouTube動画の視聴開始時や視聴中、視聴終了時などに広告が表示されると思います。

広告は一定時間経たないと飛ばすことができないため、見たくもない広告であっても、どうしても目や耳に入ってきてしまいます。

YouTubeの中には質の低い広告も多いですよね。素人臭い漫画風の広告をよく見ますが、コンプレックスを刺激してくるため不快な気分になることが多々あります。

気分だけの問題ではなく、広告を見せられている時間の浪費も大きな問題です。一回一回は数秒のロスだったとしても、積み重なると大きな時間を広告視聴に費やしていることになります。コレってすごく無駄ですよね。

自分はYouTube Premiumに加入してから、こういった問題から解放されてストレスフリーになりました。

ちなみに、広告を見た分の広告料の一部はクリエイターに分配されるのですが、YouTube Premiumで見た場合もちゃんとクリエイターにお金が入るらしいです。

②動画のオフライン再生が可能

YouTubeの無料プランでは基本的に動画のダウンロードができず、ストリーミングでの視聴が主となります。

自宅でWi-Fiで見ている場合であれば問題ないのですが、外でYouTubeを見たい場合はスマホ回線のデータ通信量を消費してしまうんですよね。画像やテキストデータと違い、動画なので結構な消費量となってしまいます。

YouTube Premiumであれば家であらかじめスマホ内に動画をダウンロードしておくことができるようになるため、データ通信量の節約になりますね。

また、あらかじめダウンロードしておくことで、飛行機に乗った際のデータ通信を行ってはいけないタイミングにも動画を楽しむことができるという利点もあります。

ちなみにダウンロードして30日間オフライン再生が可能です。

③動画のバックグラウンド再生が可能

スマホでYouTubeを見ていて、ふとLineをチェックしたりしてYouTubeアプリがバックグラウンドに行ってしまうと動画の再生が止まってしまうため、イライラした経験はないでしょうか。

YouTube Premiumであれば動画を再生しながらLineを利用したり、メモを取ったりすることが可能になり、より便利にYouTube視聴を行うことができます。

そもそもラジオ形式の動画やビジネス系の動画など、映像を見る必要がそんなにない動画って結構ありますよね。そういった場合は画面をスリープ状態にして再生すれば映像の分のスマホのバッテリーも節約可能です。

あと、バックグラウンド再生はAirPods Proとの相性が良いなぁと感じますね。合わせておすすめです。

関連記事

今更かもしれませんが、初代のAirPodsをAirPods Proに買い替えてみたので、早速レビューしてみようと思います! 購入の際の参考になれば幸いです。 AirPodsからAirPods Proに買い替えた理由 僕[…]

AirPods Pro 買い替えレビュー

④「YouTube Music Premium」が利用可能

YouTube Premiumに加入すれば、「YouTube Music Premium」というサービスも追加料金なしで利用可能になります。

YouTube Music PremiumはGoogleの音楽配信サブスクリプションサービスで、サービス終了となった「Google Play Music」の移行先としても知られています(移行自体は数タップで簡単に完了しました)。

例えば、同じような音楽配信サブスクリプションサービスであるSpotifyやApple Musicは月額980円です。

YouTube Premiumの月額は1,180円なので、それらに加入しているのなら、乗り換えて+200円すれば音楽配信に加えて上の利点が付いてくるとなれば中々コスパ良いのではないでしょうか。

YouTube Music Premiumは一般的な音楽プレーヤーとしての機能はもちろんのこと、ちゃんとプレイリストやリコメンド機能も付いています。

また、YouTube独自の特徴としては、各アーティストがMVを各自のYouTubeチャンネルにアップロードしているからか、動画と音楽とをシームレスに切り替えることが可能になっています。

以下はiPhoneでYouTube Music Premiumで音楽再生した場合の例です。

Youtube Music Premiumの音楽プレイヤー

上記はある曲を再生中の画面です。上に「曲」「動画」と書かれたボタンがあると思います。

Youtube Music Premiumの動画プレイヤー

「動画」ボタンを押したときの画面が上記です。同じ曲のMVがすぐに再生されます。

こういった機能はYouTubeならではだと思います。

終わりに

YouTube Premiumに入ってみましたが、YouTube視聴時のストレスが激減したので良かったです。また、音楽も聴き放題になったため、コンビニの行き帰りなどで聴く習慣が増えました。

基本的におすすめなサービスだと思っていますが、こんな人にはより加入を強くおすすめしたいと思います。

  • 一日にYouTubeをたくさん見る人
  • 別の音楽配信サービスに加入しており、YouTubeも見る人
  • AirPods愛用者