お手軽なのに全身が筋肉痛!リングフィットアドベンチャーのレビュー

リングフィットアドベンチャー やってみたレビュー

何かと話題になっている「リングフィットアドベンチャー」というゲームを購入してやってみたので、感想を書いてみたいと思います!

リングフィットアドベンチャーの概要

リングフィットアドベンチャーは任天堂から販売されている、Nintendo Switch用のゲームソフトです。ちなみに「Nintendo Switch Lite」ではプレイできないので注意が必要です。

発売日は2019/10/18なので、今更のレビューとなってしまいますがご容赦ください。

本来の価格は7,980円+税なのですが、ネット上ではずーーっと品薄状態で、Amazonでは未だにプレミアがついているため仕方なく、11,250円で泣く泣く購入しました。

リングフィットアドベンチャーはでっかい箱に入って届きます。

箱の中には以下が。

  • レッグバンド
  • リングコン
  • ソフト

左のジョイコンをレッグバンドに刺して左足に巻き、リングコンに右のジョイコンを装着して手に持ってプレイする感じです。

リングフィットアドベンチャーのモードは以下の通りです。

  • アドベンチャー
  • お手軽
  • カスタム
  • ながらモード
  • リズムゲーム
  • 豆知識リスト

様々なテイストで運動を楽しむことが可能になっています。

リングフィットアドベンチャーを実際にやってみた感想

安心安全の任天堂

マンションでもできるのかが不安だったのですが、音が出そうな運動を全部スクワットに変えるモードがあるので大丈夫でした。一応下にヨガマット+カーペットを敷いてはいますが、ど深夜にやっても問題なさそうです。

また、リングコンを引っ張ったり押したりする操作があるので、ぶっ壊れないか心配だったけどだいぶ頑丈な作りなので杞憂でした。

イマドキのゲームらしく、パッケージに説明書が付属していないのですが、チュートリアルがとても充実していてわかりやすいので大丈夫でした。

流石任天堂のゲームだなぁと。

アドベンチャーモードをやってみた

早速アドベンチャーモードをやってみたのですが、ストーリーもボイスもあるのですね。ストーリーが気になるという動機が運動につながるのでいいなぁと感じました。経験値とかステージとかがあってRPG的なので自分好みです。

試しに何にも繋げずにスイッチ本体のディスプレイでプレイしてみましたが、画面が小さすぎるのでできなくもないですがすごく見づらかったです。なのでテレビとかモニターにつなげてプレイするのがお勧めです。

1ステージはだいたいそれぞれ2分~10分くらいで終わるみたいなのでプレイする時間が少ししか取れなくても大丈夫ですね。

最近めっきり運動不足なせいか、アドベンチャーが始まる前のアクティブストレッチで既にへろへろになっていましました…情けない…

ステージを二つクリアしただけで疲れ果てて初日はギブアップとなりました。終わりのスタティックストレッチもしんどかったです。

ストーリーを進めたいけど体が疲れてできないという点が「ゲームのやりすぎ防止」に繋がってるところもいいなぁと。

記事タイトルにも書いた通り、後日全身が筋肉痛になってしまいました

さて、このゲームを続けていくことで体の状態がどう変わっていくかが今から楽しみです。

他のモードもやってみた

上に挙げたように、アドベンチャーモード以外にも色々なモードがあります。

リズムゲーム」というモードもなかなか面白かったです。某音ゲーのように音楽に合わせてノーツが降ってきてそれに合わせた動きをしていくゲームなのですが、これがなかなか面白くて楽しみながら運動することができます。慣れてきたらスコアアタックをして楽しむとかもできそう。

また、「お手軽」モードの中には色々なミニゲームもあるので、その日の気分に合わせた運動を楽しめそうです。

スイッチ本体をスリープにしていても、リングコンのスティックを押し込めば「ながらモード」に入れます。これは例えばテレビや動画などを見ている間にもリングコンを押したり引いたりの運動をすることが可能になるモードとなっており、ちゃんと回数もカウントされていき、それに応じてアドベンチャーモードなどで良いことがあるというものです。やってみましたが、Youtubeを見ながらちょっとした筋トレができるのでコツコツ続けていければ筋肉が付きそうでいいなぁと感じました。

豆知識リスト」はプレイすればするほど運動に関する豆知識が開放されていくというやりこみ要素のあるモードになっているためこれまた面白そうだし勉強になります。

運動記録ツールとしても

このゲームで運動した内容はゲーム内に記録されていきます。いつ、何を、どのくらい運動したかが全てログとして残るため運動記録ツールとしても使えそうです。

開始時に年齢や体重を入力する機会もあるし、ジョイコンで脈拍も計れるようになっているので消費カロリーなどのより詳細なログも取ることが可能です。

Apple Watchを着けてプレイするとiCloudにもログが残るのでより良さそうですね。

このご時世にぴったりのフィットネスゲーム

やはりこのご時世なので、家の外に出ることは多少なりともリスクにつながりますが、健康のためには運動は必要ですよね。

しかしわざわざあの3密の権化のようなフィットネスジムまで赴くのには気が引けるし、お金もかかります。この季節だと寒くて外に出たくもないですしね。

そんなときに大活躍なのがこのリングフィットアドベンチャーだと思いました。なるほど、ネット上で常に品薄なのも頷けます。

一区切り当たり数分間で終わるという手軽さも良くて、例えば在宅勤務中の昼休みにちょっとだけ運動するなんてことも可能です。

また、コロナ禍における利点に加え、リングフィットアドベンチャーは映像で正しい知識や正しいフォームを知ることができるのでジムのトレーナーに大金を払う必要もないかもしれません。

そんなわけでリングフィットアドベンチャーはまさに「買い」なゲームであると感じました!