【レビュー】iPhone 13 mini + マスク顔認証が最高でした

iPhone 11 Proを買ってから2年強が経ちなんとなく買い替え時かなぁと思い、今度はiPhone 13 miniを購入してしばらく使ってみましたので、レビューを書いてみたいと思います。

購入の際の参考になれば幸いです!

スマホをiPhone 11 ProからiPhone 13 miniに買い替えた理由

iPhone 11 Proには特に大きな不満も無かったのですが、強いて言えば以下のようなプチ不満をうっすらと感じながら使っていました。

  • 手に持って使った時に重量がある
  • いちいちマスクをずらして顔認証しないといけない

そして2022年3月9日のAppleの新製品発表会でiPhone SE 3が発表されたのを機に欲しいなぁと思ってしまったんですよね。

iPhone SE系であれば重量も軽く、指紋認証でマスクをしたままでもロック解除できるのでこれなら毎日のプチ不満が解消されるなぁと。

ただし、色々調べるうちにiPhone 13 miniの存在が浮上してきたので、比較した結果こちらを購入することにしました。

まずは画面の大きさなんですけども、画面はSEは4.7インチなのに対してminiは5.4インチなんですよね。なのにガワのサイズはむしろminiのほうがコンパクトです。

あとはカメラが1眼と2眼で違っていたり、MagSafeに対応していたりがminiの利点でしょうか。

一方、SEの利点は指紋認証と価格くらいだったのですが、そういえば今度iOSのアップデートでマスクをしていても顔認証されるようになるってことで、じゃあ指紋認証は要らないなぁということでiPhone 13 miniを選びました。

色は毎回悩むんですけど、新色のグリーンと悩みつつも今回はミッドナイトを選択しました。

容量は旧端末でも46.3GBしかストレージを使っていなかったので、128GBを選択。まぁこんなに要らないんですけど最低ラインがこれだから仕方ないですね。

ちなみに旧端末のバッテリ最大容量は85%にまでなっていました。2年使うと15%も減ってしまうんですね。

iPhone 13 miniの開封

ってなわけで早速開封です。

昔はiPhoneの化粧箱はビニールに厳重に包まれていた記憶がありますが、最近のものはもうビニールは無くて簡素化されているんですね。SDGsでしょうか。

内容物はいつものTypeC-Lightningケーブルとsimピンとリンゴマークのシールと本体ですね。

ミッドナイトの色は完全な黒じゃなくて若干ネイビーにも感じられる色で、背面がガラス製ということもあり高級感がありますね。縁の加工が昔のiPhone 5Sみたいだなぁとふと思い出しました。

買い替え前はカメラが三眼でしたけどiPhone 13 miniでは二眼に減りました。減ったのは望遠レンズらしく、前は4倍ズームができたところ2倍ズームまでしかできなくなってしまいました。まだこのご時世もあって最近は行けていませんが、旅行に行って風景を取る際に影響が出るかもしれませんね。

本体を持ち比べてみるとやはりminiの軽さが際立っていました。まさかの重量は140gとのことで、iPhone 11 Proは188gでしたから結構な差です。これは特に寝る前などにベッドで仰向けに寝転びながら使うときに本当に手が楽になりました。

また、ポケットに入れた際の重さの感じ方も全然違っていてびっくりでした。miniは本当にポケットの中で良くも悪くも存在感を感じられないので、「あれ?どこのポケットに入れてたっけ?」みたいになることが良くあります。シャツの胸ポケットにもすっぽり入って重さで片方だけ垂れ下がってしまいみっともない…なんてことも無くなったのが嬉しいです。

そして手に持った時のサイズ感も結構変わりますね。Proのサイズではどうしても片手で操作しにくく、例えば左手で持った時の右上のボタンなどは操作しにくくて困っていたのですがminiはもう片手操作でも全く困らなくなりました。これは結構な利点だと思います。

サイズが小さくなったことで画面の情報量がどのくらい減るのかなぁと不安もありましたが、別に困るくらいの差は感じませんでした。そもそも数字だけで見ても5.8インチから5.4インチに減っただけですし、アプリのアイコンの置ける量もドックを除けば4×6なのは変わらないのですぐ慣れましたね。

ただ、サイズ感が小さくなったことで今まで愛用していたQi充電器が使えなくなったのは想定外ではありました。多分充電コイルの位置が変わってしまったのでしょうね。あと文字を打つ時のミスタイプは若干増えたかもです。

カメラが出っ張っているのは相変わらずでしたね…これのせいでProはケースを付けて使っていました。裸で机に置いて使うとガタガタしてしまうのはなんとかならないものか…

あとは未だにLightningコネクタなのも残念ポイントでした。これだけのためにLightningケーブルを使うのは嫌なんですけども、まぁこれはQiとかMagSafeの充電器を使えば解決なので良いかなぁと。

iPhone 11 ProからiPhone 13 miniのデータ移行

iPhone同士のデータ移行は、それぞれの端末を近くに置いておくだけで勝手にデータや設定などが同期されるので楽ちん…と思いきや、「アプリの読み込み中」から全然インストールが進まずにファクトリーリセットしたりして結構時間がかかってしまいました。数時間かかったので、時間に余裕があるときにやるのがオススメです。

アプリも勝手にインストールされたので、本当に各アプリが使える状態になっているかをチェック。

Apple公式アプリ系はもうすぐに使える状態になっていましたね。Google系もどれかでアカウントを登録すればあとは起動時にアカウントを選ぶだけですぐ使えるようになるのでこれまた楽ちん。その他の会員登録が必要な類のアプリも、そのアカウント情報ごとコピーされているみたいだったのでだいたいはすぐに使えました。

写真とか連絡先とか設定とかもそのままiPhone間でコピーされているので何も意識する必要はありませんでした。

Lineは昔はわざわざクラウドにデータを保存して、手続きをして…みたいな手順が必要だった気がしましたが、今はやり取りデータとかも直接コピーされているのでもはや何もしなくても自動的に引き継がれるのですね。

ちょっとだけ手間だったのがSuicaの移行でした。旧端末でウォレットからSuicaをいったん削除し、新端末でアプリから機種変更の手続きをして再度Suicaを追加するのが必要となっていましたが、まぁこれもすぐ終わったので良かったです。あとApple Watchも自動では引き継がれなかったので旧端末で一旦ペアリングを解除してから新端末でペアリングし直しました。

LINEMOのeSIMの移行

さて、データ類やアプリ類の移行が無事に終わったところであとはSIMの移行をしなきゃいけません。

昔は物理SIMを使っていたので、SIMを入れ替えてプロファイルを入れて終わり…だったのですが、現在自分はLINEMOのeSIMを使っていたので、なかなか移行に苦労してしまいました。

まずはLINEMOにeSIMの再発行申請をしなきゃいけないのですが、これが何故か9時から21時までの間にしか受け付けてもらえなくて。これに気づいたのが21時半だったので後の祭りで、移行完了は一晩おあずけとなってしまいました…

翌日、旧端末でWi-Fiを切って本人確認し、申し込みを行いました。

結構待たされるのかなぁと思いきや5分後くらいにQRコードがメールで届いたので早速手続きを開始。

旧端末でQR表示し、新端末のほうで読み込んだのですがなんだか上手くいかず。「モバイル通信プラン変更を完了できません」という文言が出て一向に通信できるようにならないのでネットで調べてみると、どうやら手順をミスっていて、一つのQRからプロファイルをダウンロードできるのは1回のみとのことなので、また再発行の手続きからやり直しとのことでした…

うーん、eSIM面倒くさい

正しい手順が分からなかったので、新端末のほうでLINEMOの公式アプリ「eSIM開通」っていうアプリからやったらすんなりいけました!

その後は回線接続が完了時にメール届くので、端末を再起動すれば無事に左上に「LINEMO」の文字が反映さるようになりました!

eSIMの移行は初めてやったのですが、こんなに面倒くさいものだとは知らなかったです…実態が無い分、悪用を防いだり本人確認などでセキュリティを担保する必要があって手順が煩雑になっているのでしょうが、これからもっと洗練されて手続きが簡単になっていけばいいなぁと思いましたね。

初めてのMagSafeをやってみた


折角対応しているので、MagSafe充電器も買って試してみましたが、これは結構便利ですね!

もちろん置くだけでバッテリーが充電されるのですが、マグネットのおかげで吸着してズレたりすることはないため、充電したつもりがされてなくて翌日涙目になる…なんてことも無くなりそうです。

買ってから気づいたのですが、手持ちのAirPodsもMagSafeに対応していたのでかなり便利になりました。

ただ、MagSafe充電中は若干本体があったかくなっているのがちょっと気になっています。大丈夫なんだろうか。

念願のマスク顔認証も試してみた

この機種を購入してからしばらくして、念願だったマスク顔認証に対応するiOSアップデート15.3.1が来たので速攻試してみました。

新たにマスクと眼鏡ありのパターンで顔を登録します。どうやら眼鏡ごとに登録が必要とのことですね。

しばらくマスクを着けての解除を試してみましたが、たまに認識が悪くて解除までに少し時間がかかることがあるものの、少なくともわざわざ暗証番号を入力していた以前に比べるとかなりストレスが減ったので良かったです!

人生初めての5G回線も試してみた

あんまり意識していなかったのですが、iPhone 11 Proは5G回線に対応していなかったのでこちらも初めての経験となりました。

見た感じ、都内だと結構5Gを掴むことは多い気はしますが、室内とかだと4Gのほうが多い感じでしょうかね。

旧端末では駅や自宅の玄関などが電波が入りにくくて、動画とか見てても途切れてしまっていたのが結構ストレスだったのですが、そこら辺が5Gで繋がるようになっていたのでストレスフリーになったのが嬉しいです。

ちなみに都心の駅近くで5Gを掴んだ時にスピードテストをしてみたのですが、ダウンロードが234Mbpsで、アップロードが32.1Mbpsの爆速でした。時間帯にもよりますが、これ下手したら自宅の光回線くらい速いです。

まぁ、4G回線でも別に困ることはあまりなかったのですが、人生がより快適になった気がして爽快です。

スマホをiPhone 11 ProからiPhone 13 miniに買い替えてみての感想

iPhone 13 miniに買い替えてみて、結論から言うとかなり満足しています。

やはりこのサイズ感と軽さは最強だなぁと。持ちやすいのに画面の狭さを感じられず、手の大きくない自分にとっては最適なサイズだと確信しました。今後買い替えるとしても次もminiシリーズを選びたいです。

持ち運びに便利なので、例えばランニングなどのアウトドアのスポーツのお供にすごく良さそうだなぁと思います。(今では当たり前ですが)カメラもFelicaもついているのでもうこれ一台持っていけば良いという安心感が良いですね。

そして性能もちゃんと上がっており、例えばポケモンGOの起動が10秒から7秒に短縮されていたりとサクサクになっています。価格も86,800円(税込)っていうのはProと比べるとかなりリーズナブルで素晴らしいですよね。

あとはカメラの出っ張りとLightningコネクタが改善されればもう完全無欠だと思います。Appleさんここんとこよろしくお願いします!