「高井戸天然温泉 美しの湯」の開放感のある露天風呂で癒されてきた!

琥珀色の源泉! 高井戸天然温泉 美しの湯

大学時代ぶりに杉並区の「高井戸天然温泉 美しの湯」に行ってきたので感想や施設情報を書いておこうと思います。

参考になれば幸いです!

高井戸天然温泉 美しの湯の施設情報

施設情報

■電話番号
 03-3334-0008
■住所
 〒168-0071 東京都杉並区高井戸西2-3-45
■営業時間
 9:30~24:00(最終受付23:30)
■入館料
 大人(平日) … 950円(22:00まで)、720円(22:00以降)
 子供(平日) … 720円
 大人(土日祝) … 1,200円(22:00まで)、920円(22:00以降)
 子供(土日祝) … 1,000円(22:00まで)、920円(22:00以降)

温泉の特徴

■源泉名
 高井戸天然温泉
■泉質
 ナトリウム-塩化物強塩温泉 (高張性・弱アルカリ性・温泉)

高井戸天然温泉 美しの湯に久々に行ってみた感想

駅から近い立地で行きやすい

京王井の頭線の高井戸駅から徒歩2分という駅近で行きやすい立地なので良かったです。

外観には大きな看板が掲げられているので迷わずに行くことができました。

贅沢な源泉の天然温泉

高井戸天然温泉 美しの湯では天然温泉がふんだんに使われており、贅沢だなぁと思いました。

例えば洗い場横の掛け湯にも天然温泉が使われていましたし、屋内でも露天でも、広い湯船で天然温泉を楽しむことが可能です。

更には露天のほうは温度別に湯船が分かれており、気分や用途に合わせて選べるので良かったです。

実際に天然温泉エリアはお客さんが多くて大盛況でした。

温泉の色は濃いめの琥珀色で、香りも強く塩気もあったので結構効能も強そうだと感じました。「美しの湯」という名前なだけあって、美容に効くのでしょうかね。

風呂から出た後もポカポカ感が長時間持続していて心地よい入浴感でした!

広大な露天風呂

高井戸天然温泉 美しの湯の一番の良いところは、広大な露天風呂にあるんじゃないかなぁと思います。色々回りましたが、東京23区内に位置していながら、ここまで開放感のある露天風呂がある温浴施設はなかなか無かったです。

露天エリア内では週替わり風呂と天然温泉と低温サウナが楽しめます。

天然温泉の湯船は岩で作られており、雰囲気も素晴らしいです。周りに生えている木から葉が落ちてきて温泉に浮いているのがなんか風情を感じます。

昔来た時は露天風呂で足を怪我した記憶があるので、一応注意してください。

座れるスペースも多く用意されているので、水風呂の後に露天で風に吹かれながらととのうこともできますよ。

サ活もばっちり可能

テレビありの90度の高温サウナと、露天エリアの50度の低温サウナの2種類のサウナでサ活を楽しめます。

水風呂は18度くらいでした。露天エリアへの通路内に給水機があるのもありがたいです。

水風呂を出てすぐのところに座れるスペースがちゃんと用意されているのも素敵ポイントでした。

大人気で人が多かった

平日夜はすごく混んでいました。洗い場もサウナも各湯船もそこそこ人で埋まっている感じだったので窮屈さを感じることはあるかと思います。

客層は本当に幅広い感じがしました。おしゃれなスパ系施設とは違って男児や女児を連れたファミリー層も来ていましたし、若者の集団もいたり普通のビジネスパーソンもいたり年配の方がいたりで本当に多種多様。

ただやっぱりその分騒がしさや落ち着かなさはありました。静かにゆっくり楽しみたいのであれば、入場料は高くはなってしまうものの、例えば小学生以下が入場不可の豊島園「庭の湯」などに行くのが良いですね。

終わりに

大学時代に2度ほど訪れたことがあって、久々に高井戸天然温泉 美しの湯に来てみましたがやっぱり良い温浴施設だなぁと感じました。もし自宅がここの近くにあったら、多分毎日通ってしまうだろうなと思います。

細かいところだと洗い場がカランでなく、ずっとお湯が流れ続けるタイプだったのも体が洗いやすくて良かったと思います。

脱衣所のロッカーが珍しくカードを刺すタイプなのは、フィットネスジムが併設されているからでしょうかね。靴のロッカーに100円かかるのも都内では今時珍しいなぁと感じました。

にしても、最近サウナにまた行き出してからすぐ腹が減るようになって、ついついいっぱい食べてしまうんですよね…今は体型をキープできていますが、いずれ太らないかが心配です。