「極楽湯 羽生温泉」は開放感のある露天風呂と源泉湯が最高でした!

極楽湯 羽生温泉 源泉湯が最高でした!

極楽湯ファンなので、埼玉県羽生市にある「極楽湯 羽生温泉」に初めて行ってきたのですが、めちゃくちゃ良かったので、感想や施設情報を書いておこうと思います。

皆さんの参考になれば幸いです!

極楽湯 羽生温泉の施設情報

施設情報

■電話番号
 048-563-3726
■住所
 〒348-0024 埼玉県羽生市神戸843−1
■営業時間
 平日 … 10:00~23:00
 土日祝 … 8:00~23:00
 ※最終受付22:30
■入館料
 大人(平日) … 730円
 子供(平日) … 370円
 大人(土日祝) … 890円
 子供(土日祝) … 420円

温泉の特徴

■源泉名
 江間忠神戸温泉
■泉質
 ナトリウムー塩化物・炭酸水素温泉(弱アルカリ性 低張性高温泉)
■効能
 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・うちみ・慢性消化器病・冷え性・疲労回復・健康増進・きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病 など

極楽湯 羽生温泉に初めて行ってみた感想

電車だと絶妙な距離でした

車を持ってないのでまずは東武伊勢崎線に乗って「南羽生駅」へ。そこから15分程度歩いて羽生温泉まで行ってきました。

まぁ駅からだと歩けなくもない距離でしたが、夜に行ったので街灯があまりなく真っ暗で怖かったです。しかも歩いている人なんてほぼおらず、途中で交通量の多い道を横切ったりして引かれそうっていう意味でも怖かったですね。

遠くからも赤い「ゆ」の看板が見えるので迷うことはありませんでした。

羽生温泉の敷地内には広大な駐車場があったので、車で行くのが良いでしょうね。

なかなかお安い入館料で楽しめる、コスパ良し

極楽湯は今までに和光店とRAKU SPA 1010 神田の2か所に行ったことがあって、ここで3か所目なのですが、どの店舗もすごくお手頃な価格で入館できる点が良いなぁと思っています。

関連記事

埼玉県和光市にある極楽湯和光店に行ってきましたので感想を残しておきます。 極楽湯 和光店の施設情報 施設情報 ■電話番号  048-451-4126 ■住所  〒351-0101 埼玉県和光市白子1-7-6 […]

黒湯&テレビの露天風呂 極楽湯 和光店
関連記事

東京都千代田区神田にある、「らくスパ1010神田」に行ってきましたので良いところ、良くないところを紹介していきます。 RAKU SPA 1010 神田の施設情報 施設情報 ■電話番号  03-5207-2683 […]

らくスパ1010神田 良いところ、良くないところ

羽生温泉も例外じゃなく、平日だったら730円で入れるのはすごくありがたいですよね。まぁ、他の高いスーパー銭湯はその分タオルとか館内着とかアメニティとかの料金が含まれているからこその価格なんでしょうけど、それらは家から持っていけばタダですからね。

しかも、極楽湯は株主優待制度があるので、株を持っているだけで年に数回無料で入館が可能です。2021/11/29現在だと株価が@293円なので、たった29,300円払うだけでその権利が得られるからすごくお得でおすすめですよ!

天然温泉の源泉湯がとにかく贅沢で最高でした

極楽湯 羽生温泉の入り口

極楽湯 羽生温泉では天然温泉が源泉のままふんだんに使われており、贅沢だなぁと思いました。

内湯のほうにも露天風呂のほうにもそれぞれ天然温泉の源泉湯があります。特に露天風呂のほうが本当に最高で、郊外にあるだけあってすごく広大で開放感のある露天風呂になっていて、本当に気持ちが良かったですね。

夜に行ったので星も良く見えましたし、明かりの設置の仕方が程よくてなんだか幻想的な雰囲気ですごく良かったです。都心ではまず味わえない贅沢体験ができました。

源泉湯は結構熱めの温度だなぁと思ったら、泉温が43.9℃なんだそうな。今のような冬だとちょうどいい感じでした。しかも源泉だけあって成分も濃そうで、肌がめちゃくちゃスベスベになりました。色は夜だったので良く見えなかったけど多分飴色っぽくて、ぬるぬるしていて温泉感が強かったです。

どうやら、羽生温泉は食塩成分と重曹成分を両方含んでいるから、よく温まってお肌がスベスベになる効果があるんですって。確かに風呂から出た後もポカポカ感が長時間持続していて心地よい入浴感でした!

源泉湯以外にも、内湯には普通の温度の天然温泉、サウナ、水風呂、湯腰掛、ジャグジー、薬効のありそうな湯などが。露天風呂には檜風呂、湯畑、壺湯、寝転び湯、寝湯、岩風呂、そしてミストサウナなどなどがありました。こんなに種類があるのでなかなか飽きずに楽しめましたね。

中でも、湯畑があるのがちょっと面白いなぁと感じました。思わず前に行った群馬県の草津温泉を思い出してしまいました、懐かしいなぁ。

関連記事

草津温泉は都内からアクセスしやすいため人気な旅行先ですが、自分が実際に行ってみて「三湯めぐり手形」がおすすめだと思ったので皆さんに良さを紹介したいと思います。 草津温泉について まずは草津温泉について簡単に紹介しておきます。 […]

三湯めぐり手形で草津温泉を楽しみ尽くす方法

2種類のサウナでのサ活もめっちゃ捗る

そしてスパ銭には欠かせない、サウナもちゃんと揃っています。

内湯のほうの普通のサウナのほうは、温度は上のほうは94℃、下の方は72℃くらいでした。中は結構広く、テレビが埋め込まれています。外にはサウナマットが置いてあり、自由に使うことが可能なのと、すぐ近くに給水機がある点は本当にありがたい限り。また、中もサウナマットが綺麗に敷き詰められていて清潔さを感じました。

サウナを出たところにある水風呂は14℃くらいで冷ためでした。水風呂も結構広くて快適でしたね。

露天風呂から入れるのが低温のミストサウナです。中はすごい蒸気の量で、視界がほとんど見えない状態でしたね。背中や足元には湯が流れていました。こちらは暑すぎないのでのんびりジワジワと汗をかけるためいいですね。

そして、露天風呂スペースには座れるベンチや寝っ転がれる椅子とかも多く設置されているため、文字通りの外気浴でととのうことが可能になっています。これが控えめに言って最高でした。風情のある中で星を見ながらととのうの最高じゃないですか?

日曜日の夜の遅めの時間帯だったので人の多さはそこそこだったので、かなり快適にサ活ができました。

終わりに

今回初めて、極楽湯 羽生温泉に来てみましたが最高だったなぁと感じました。もし自宅がここの近くにあったら、多分毎日通ってしまいますね…きっと。

何と言っても開放感のある露天風呂で源泉湯に浸かるのが最高の贅沢でした。入浴後も結構長い間ポカポカしてるのと、肌のスベスベ感で温泉の効能をすごく感じられましたね。

あと、休憩所に漫画とかも置いてあったので、これ目当てで来るのもアリだと思います。もっと時間があればゆっくりレストランで食事も楽しみたかったです、残念。

ただ、個人的には、脱衣所のロッカーと下足のロッカーに100円が必要なのは何とかしてもらいたいなぁと思ってしまいました。風呂上りの清潔な状態でお金を触りたくないなぁって思ってしまうんですよね。

何がともあれ最高だったので、機会があればまた行きたいです!