霜降り明星が売れた理由をマーケティングの法則から考えてみる

最近爆発的に人気を拡大中のお笑い芸人コンビ「霜降り明星」を題材に、マーケティングの考え方を使って、彼らが売れた理由を解き明かしていきたいと思います。

霜降り明星がどれだけ売れているか

霜降り明星は2013年に結成された、せいやさん、粗品さんによるお笑い芸人コンビです。所属はよしもとクリエイティブ・エージェンシー。

「2019上半期テレビ番組出演本数ランキング」では増加率が堂々の一位を記録しています。テレビ出演本数は去年の26本から168本になり、142本増という大躍進を遂げる結果に。

また、CMにも多数出演している他、冠ラジオも毎週2本やっています。その上でコンスタントに劇場で漫才を行うなどの多忙っぷり。

霜降り明星がメイン級の扱いをされているムック本「芸人芸人芸人」も絶賛販売されており、重版されるくらいの人気っぷりになっています。この本のキャッチコピーは「主人公の現在位置」。くっそかっこいい。

更には、2019/07/10にYoutubeチャンネル「しもふりチューブ」をスタートさせ、毎日コンスタントに動画の投稿を続けているというストイックさには脱帽させられます。チャンネル開設から3日経った時点でのチャンネル登録者数は既に6.7万人という驚きの数字に。

霜降り明星にはストーリー性がある

お笑い芸人も、会社から見れば「商品」ということができると思います。それは一般的な会社員も同じことで、会社に給料分のお金で買われている「商品」と捉えることができますよね。

マーケティングの世界でよく言われる言葉があります。

モノを売るよりストーリーを売れ

ストーリーで心が動かされることによって、人は商品に興味を持ってくれたり、人に教えたくなったりするのです。その結果商品が売れていきます。

霜降り明星には多くのストーリーがあります。

  • せいやさんの高校時代のいじめを笑いで克服したストーリー
  • 二人が出会ってコンビを結成するまでのストーリー
  • コンビ結成から素人だったせいやさんが認められるまでのストーリー
  • M-1グランプリ優勝までのストーリー

これらのストーリーの詳細は霜降り明星および二人の個人のWikipediaに記載されているので、是非ともご覧ください。霜降り明星はまるで少年漫画や映画のような人生を歩んできたことが分かると思います。エモいんですよね、すごく。これが多くの人を惹きつけているんだと思います。

霜降り明星は若くして売れているため、苦労なく売れたと思っている方が多いかもしれませんが、それは全くの誤解です。

そして、霜降り明星のストーリーは現在進行形です。彼らは今度はYoutubeという舞台で輝こうとしています。ストーリーは本人たちの努力があってこそ生まれます。頑張っている人の周りに人は集まるものです。

マーケティング的に考えて、霜降り明星のファンが増えるのは当然の結果だったと言えるでしょう。

もちろん、霜降り明星の良さはストーリー性だけじゃない

モノを売るのにストーリーが大事、とはいえ、モノが良くないと売れたとしても次につながりません。

霜降り明星の二人がお笑い芸人の大事な部分である「面白さ」を充分に備えていることはもはや言うまでもありません。それは数々の賞レースの受賞歴が物語っています。そして霜降り明星には、お笑い芸人によくある「じゃない方芸人」がおらず、二人ともネタを作ることができる点も特筆すべきポイントだと思います。

毎週金曜日27:00-29:00にニッポン放送で霜降り明星がやっているラジオ、「霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)」は本当に面白いので是非とも聴いてみてください。「radiko」というアプリでも聴くことができます。Youtubeでもそうなんですが、二人でフリートークしているだけで面白いんです。色んな番組に出た時の裏話とかもしてくれるのですが、二人はまだ若いので新鮮な反応をしていてそれが良かったり。あと僕は世代が近いので、懐かしのゲームやアニメの話とかも共感できて楽しいです。そしてせいやさんの「ポケットいっぱいの秘密♪(通称「ポケひみ」)」のコーナーはやばい。

あと、個人的は、霜降り明星はすごくバランスのいいコンビだと思っています。

まず見た目に関しては、背の高いガリガリと背の低いぽっちゃりで、それぞれの見た目が特徴的なのにその特徴が被っておらず、それでいて二人とも清潔感があって好感の持てる雰囲気だと感じています。

そして、お笑いのスタイルが右脳型と左脳型でそれぞれ違っていたり、趣味が陰キャっぽい感じと陽キャっぽい感じだったりして、キャラクター性もまるでお互いを補完しあう関係のような感じで。

二人の仲も良さそうで、正直羨ましい関係だなぁと思います。こんな友人が欲しかったなぁ。

まとめ

マーケティングの考え方を用いて霜降り明星が売れた理由を考えてみましたが、結局、霜降り明星の良さを語るだけの記事になってしまいました。

堀江貴文氏は、ロボットが人間の労働力に完全に置き換わった場合に生き残る産業として「エンターテイメント産業」を挙げています。その最前線にいる霜降り明星は、これからもどんどん輝きを増していくでしょう。すごく楽しみです。