ミニマリストにおすすめ!nasneでお手軽TV録画&NAS体験!

2015年の年末にnasneを購入し、長い間愛用してみた結果、かなりおすすめできるガジェットだったので皆さんに紹介したいと思います。

nasneとは?

nasneとは、簡単に言うとNAS(Network Attached Storage。いわゆるファイルサーバのこと)にTVチューナーがついたものです。これ単体でTV番組の録画ができて、色んな端末から見れちゃう優れものです。録画した番組の再生だけでなく、TVのストリーミング再生にも対応しているため、手持ちのPCやタブレットやスマホやPS4などがテレビ代わりになるのでテレビが不要となります。

メーカーはSCE(ソニー)なので安心感がありますね。同種の製品としてtorneというのがあるらしいですが、こちらはPS3用の周辺機器らしいです。

nasneの良いところ

コスパがいい

まず、値段が安いなぁと思います。Amazonで1TBが2万円ちょいで買えちゃうのはいいですね。

また、nasne単体で動作することができるので、パソコン用のTVチューナーと違って録画用にパソコンをつけっぱなしにしなくて済むのも電気代的に助かりますね。

お手軽

そして、設置もとても楽々でした。後述するアプリとのペアリングも非常にスムーズ。今のところトラブルとは無縁です。

クライアントアプリが使いやすい

それと、同じsonyなので、Xperia Z3との相性は抜群でした。iOSの「torne mobile」というアプリだとアプリ内課金で600円払わないと視聴機能が使えないけれど、Z3だとプリインストールのビデオアプリで無料で視聴できるのが素晴らしいです。Z3は防水ケータイなので、お風呂でTVのストリーミング視聴や録画した番組の視聴が楽しめています。おかげでついつい長風呂気味に。

更に、ビデオアプリでは録画した番組のダウンロードができるため、nasneのネットワーク外でもパケット代をかけずに録画した番組を視聴できるのはすごく便利です。

前述したiOS用のtorne mobileですが、アプリの作りは結構しっかりしてて、UIはぬるぬる動くし、デザインもキレイで使いやすいです。さすがSCE純正アプリ。残念ながら録画番組をダウンロードしてローカル再生する機能はついてないみたいです。なので、自分は番組表を観たり録画予約をするのはこちらで行い、録画番組の再生はZ3やPCに任せています。

NAS(ファイルサーバー)としても使うことができる

nasneには外付けHDDをつけることができます。自分は2TBのUSB給電の外付けHDDを持っていたので、nasneに接続してパソコンやスマホからアクセスし写真や動画用のNASとしています。また、Web関連のソース置き場としての活用もしています。普段から複数端末を使い分けている方ほどこの機能が便利に感じると思います。

本体のHDDは録画番組専用にしています。NASとしての機能も、難しい設定は不要で簡単に使えるのがGOODですね。

nasneの不満なところ

チューナーが1つしかない

nasneにはTVチューナーが1つしか内蔵されていないため、録画しながら裏番組をストリーミング再生することや、同時に2番組を録画することはできません。せめてもう1つチューナーがあればいいなぁ、という場面も結構あります。

そういった場合はnasneを2台買えば解決できますが、1台で済むにこしたことはないですよね。

配線の制約がある

nasneを動作させるには、nasne本体とルーターを有線でつながないといけません。正直Wi-fi経由でいいんじゃないかなぁと思うのですが、何か理由があるのでしょうね。ここの配線がなくなればnasne本体を色んなところに置けるようになって便利なんですが。

まとめ

長い間nasneを使用していますが、本当に便利でぼっち生活がだいぶ捗っています。テレビが完全に不要になるので物を最低限にしたいミニマリストの方にもおすすめできるガジェットだと思います。テレビって結構場所を取りますからね。こんだけ便利なら、もっと早く買ったら良かったなぁ。

にしてもnasneの新型はもう出ないんでしょうかね?残念です。